【もぐリコ】和牛道の黒毛和牛グラスフェッドハンバーグを実食&本音レビュー!

  • URLをコピーしました!

記事用に商品をご提供いただきました

みたいところを押してね ポチッ☞

北海道と九州に特化した産直サイト「もぐリコ」とは?

▲ もぐリコで和牛道のハンバーグを取り寄せ

「もぐリコという産直サイトのPRで、商品を1つ提供するので実食記事を書かないかい?」

とありがたいオファーをいただきました。

が、

正直申しまして「もぐリコ」というサイトを初めて聞きましたので…まずはどんな産直サイトなのか?公式サイトをみて特徴をまとめてみました。

産直サイト「もぐリコ」の特徴は?

  • 食品のほぼ全ジャンルを扱っている
     
    北海道と九州の野菜・果物・肉類・魚介類・乳製品・加工品・スイーツなど食品のほぼ全ジャンルをあつかっている産直サイト。
      
  • 生産者との距離が近いのが特徴】
     
    商品の口コミ投稿をすると生産者本人から返信がもらえたり、生産者への質問を直接チャットでやり取りできるなど、直接つながることができるので安心感がある。
      
    生産者の顔がみえない大型ECモールよりも細やかなサービスや配慮が行き届いている。
      
  • 【もぐリコでしか買えない商品も多数あり】
     
    取りあつかっている商品は北海道と九州だけなので、浅く広くではなく狭くどっぷりと奥深い商品ラインナップが魅力。
    もぐリコでしか買えない地域の特産品なども多数あり。

2022年オープンとは思えない商品数の多さ(1,500点以上)に驚きつつ、全ジャンルの食材をチェックしているとあることに気がつきました。

それは…

肉が多い。

いいぞー!

ワタクシのようなお肉ファンからしたら推したくなる産直サイトですね。

公式サイトで肉をみる ☞もぐリコ

産直サイト「もぐリコ」の評判は?良い点・悪い点など

X(ツイッター)やインスタなどSNSで評判チェックをしてみましたが…

悪い評判はいまのところ見当たらず。

生産者や購入者にも評判は上々のようです。

特にインスタでは生産者の方々が顔をだして自分たちの商品を宣伝したり買った人の感想も多く、なかなかの盛り上がりを感じました。

ということで。

普段から通販をしまくっているワタクシ個人の目線で良い点と悪い点をまとめました。

  • 商品検索の絞り込み選択のキーワードがめちゃくちゃ使いやすい!
     
    例えば…

    今が旬!・期間限定・受賞商品・珍しい品種・高級商品・お試しセット・送料無料などなど、思わず絞り込みたくなる魅力的なワードが多い。

    特に珍しい品種お試しセットが通販好きの心をざわつかせます…ザワザワ…(笑)

  • お肉の商品ラインナップがめちゃくちゃ多い
     
    北海道が約130点・九州は約140点もの商品が並んでいて(※2023年9月現在)、珍しい商品もたくさんあるのでみてるだけで楽しい。
     
  • もぐリコ公式のSNSアカウントがおもしろい!

    特にインスタの公式アカウントにある生産者さんが自分の商品を宣伝するリール特集がめちゃくちゃ良いです。
     
    この人がこの商品を作っているんだな…という安心感があるし推しをつくって応援したくなる。
    産直サイトの方にもコーナーをつくってほしい!
     

  • 商品内容の詳細があまり記載されていない商品がある。


    商品名・具体的な内容量(個数またはグラム数)・賞味期限・保存方法(冷凍1か月・解凍後冷蔵保存で2日間など)・アレルギー品目配送方法(常温便・クール便は冷凍便冷蔵便の記載も)
     
    などは全商品の基本的な情報として記載されているとありがたい。
     
  • 送料がわかりにくい。

    買い物かごに入れて確認するか、問い合わせをしないと送料がわからないので、北海道と九州それぞれの送料一覧(地域別・サイズ別)をどこかに掲載してくれると合計金額のイメージがつきやすい。
     

まだオープンして2年もたっていないのに商品ラインナップは豊富、さらにSNSの企画もおもしろいしので今後さらに利用者が増えそうな予感大です。

しかも生産者と購入者とのつながりが濃厚

これはほかの産直サイトにはないもぐリコだけの強みだと思います。

そんなもぐリコのお肉ジャンルで注目されている商品、和牛道のハンバーグを実食させていただきました!

もぐリコの注目商品「和牛道」の人気ハンバーグを実食!

☞ 商品詳細を折りたたむ
内容量1個:120g
セット数1個
6個入り
8個入り
12個入り
使用品種北海道産
黒毛和牛
グラスフェッドビーフ
「十勝姫」
賞味期限商品に記載
(2023.12.27)
配送方法冷凍便

北海道産の黒毛和牛グラスフェッドビーフ「十勝姫」を使用した店舗人気No.1の商品を実食しました。

ちなみに「十勝姫の特徴」をまとめると…

  • 赤身が多い低カロリー
  • 低脂肪
  • オメガ3脂肪酸が豊富
  • 健康に良い牛肉
  • 牧草地肥料を食べて育った雌牛だけを使用

このようにかなりヘルシーな牛肉ということがわかると思います。

もぐリコから和牛道ハンバーグが到着!作り方や味はおいしい?まずい?

 
商品は佐川急便さんのクール冷凍便で到着しました。

商品ページに運送会社さんの名前、そしてクール便の料金が掲載されています。

事前にどこの運送会社さんがくるのかがわかるのは安心できますよね。

外箱の中には高級感のある化粧箱。
 

 
そして中には120gのハンバーグが6点入っていました。
 

和牛道「ハンバーグ」の原材料名&栄養成分表示は?

☞原材料名を折りたたむ
  • 牛肉
    (北海道十勝産)
  • つなぎ
    パン粉
    乾燥玉葱
    ぶどう糖
    小麦粉
    植物性たん白
    乳加工品
    食塩
    パプリカ
    胡椒末
    卵粉末
  • 玉葱
  • 調味料
    アミノ酸等
  • リン酸塩
    Na

    (一部に牛肉・小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
☞栄養成分表示を折りたたむ
  • エネルギー:207kcal
  • たんぱく質:11.4g
  • 脂質:13.8g
  • 炭水化物:9.4g
  • 食塩相当量:1.0g

    (100g当たり 推定値)

和牛道ハンバーグの焼き方は?

調理前に解凍して食べる方法冷凍のまま焼く方法があります。
 
調理前に解凍するときは、冷蔵庫で半日程度、または室温で1時間程度おきます。
 
焼く直前は少なくとも15分程度室温に置き、ハンバーグの表面と内部の温度差を少なくすると上手に焼けるそうです。

ということで15分程度室温においたので実際に調理していきます。

※焼く前にハンバーグを手でさわって冷たいと感じるようだったら、焼き時間を1分~2分伸ばした方が良いそうです。

STEP
解凍したハンバーグの焼き方

フライパンをよく熱して薄く油を引きます。

 
油がなじんだら弱火にしてパッケージからハンバーグを取り出しフライパンにのせます。
 

 
フタをしながら片面2分、裏返して2分焼きます。

 
この時に表面を焦がし過ぎないように火加減には十分注意してください。
  

 
※お好みの状態になるまで火を通したら完成!

STEP
冷凍のまま焼く方法

お急ぎの場合は冷凍状態から焼いてもOK!
 

 
焼くときは片面4分、裏返して4分が目安です。
   

   
冷凍のままで調理できるハンバーグは珍しいです!

しかも両面8分で完成するのはかなり時短ですよね。
 

 
焼くと冷凍状態のサイズに比べるとかなりふくらみます。

    
ちなみに厚みをはかったら約2㎝ありました。

120gのわりに大きいかも。
 

和牛道ハンバーグの味は?

  
かなり肉汁が多いハンバーグです!
 

  
肉汁は多いけどしつこい油ではないので非常に食べやすいですね。

これがグラスフェッドビーフの力か…。めちゃくちゃおいしい!
 

  
上は解凍して調理したもの。

下が冷凍のまま調理したハンバーグです。

解凍したものに比べてふっくらしてますね。
 

  
しかも肉汁がさっきよりも多い!
 

   
この断面図をみればおいしさが伝わるはずです!
 

  
肉汁が染み込んだご飯がたまらなくおいしい…
 

 
さらに和風大根おろしで食べてみました。
 

  
大根おろしのまま食べるとあっさりと食べられますし、ワサビ醤油をつけるとまるでトロの刺身を食べているような錯覚に。

口の中で肉がとろけるんですよね。
 

  
さらに調子にのってハンバーガーを作ってみましたがこれもめちゃくちゃおいしかったです。
 

 
肉汁がバンズにしみてジューシーなハンバーグになりました。

中身の具材はこちら☟

 
そのままでもいけるし和風にしたら刺身みたいにとろけるし、ハンバーガーにするとめちゃくちゃジューシーなハンバーガーになるし…

なにしてもうまい。

 
最後にチーズバーグで〆にすることに。

 
税込3,000円(商品価格)で北海道の肉の旨味を体験できるのは本当にありがたい。

こちらの商品をチェックしてみたい方は、もぐリコ公式サイトの検索窓に…

【和牛道ハンバーグ】

と入力すれば詳細をご覧いただけますよ^^

おたのみもうす!
  • URLをコピーしました!

ゆるめのコメントお待ちしてます^^

コメントする

みたいところを押してね ポチッ☞