【お取り寄せ】楽天第1位!こうじ夜の久留米しゃぶはり鍋セットを実食レビュー!

  • URLをコピーしました!
目次

2022年最強の豚鍋を発見!

どうも。お取り寄せサイトを運営しているメンチカツヲと申します。

いやーしかし時がすぎるのは早いものですね。

つい先日、酒を飲みながらおせち料理を食べまくっていたような気がしますが・・・

時はすでに3月。

今年はおせち料理3種食べ比べからはじまり、ケーキ・チョコレートなどのスイーツ類、そしてラーメン・かにめし・ハンバーグなど、この3ヶ月の間に約50種類ものお取り寄せ商品を食べてきました。

そんな私ですが・・・

ここにきて、

「2022年美味しかったお取り寄せ商品No.1候補」

に早くも出会ってしまいました。

それがこちらの久留米しゃぶはり鍋セットです☟

久留米しゃぶはり鍋セット

楽天市場ランキング1位獲得(三冠達成)
食品・豚肉 ロースランキング
(リアルタイム・デイリー・週間)

こちらは福岡県久留米市にある高級居酒屋「こうじ夜」の商品。

あのミシュランにも掲載された有名店で、接待などにもよく利用されている大人の隠れ家的なお店なんです。

そんなこうじ夜のしゃぶはり鍋をはじめて食べてみましたが、食べた感想を一言であらわすと…

「久しぶりに感動するほどうまい料理に出会えた」

これにつきます。

どのへんに感動したのかなど下に詳細をまとめましたので、日本酒でも飲みながらごゆるりとご覧下さいませ。

久留米しゃぶはり鍋セットの梱包&商品チェック

 
こちらはヤマト運輸さんのクール冷凍便で到着しました。

オレンジ色の高級感のあるパッケージから「美味しいぞオーラ」がプンプンと漂ってきております。

では中身のチェックから参りますー!
 

▲箱を開けると具材がパンパンに入っています。
▲すべて緩衝材にくるまれております。

野菜やお肉、麵やスープがすべて緩衝材の中に入っており、外側に具材の名称が書かれたラベルがはられています。

丁寧でわかりやすい完璧な梱包に頭が下がる思いです・・・

中身はこちらの9点の食材が入っておりました。
 

見た瞬間「おお!!」となりましたが、なんとあのかぶせだし明太子が30gも入っているんです!

鍋と一緒に明太子も楽しめるとは・・・至れり尽くせりとはまさにこの事。

一緒に入っていた紙類はこちら☟

  • 原材料名などの商品情報が書かれたもの
  • 美味しい作り方
  • ご案内
  • 手早く美味しくなるポイント

記載されていた「美味しい作り方」を下にまとめましたので、気になった方はタップorクリックしてご覧下さいませ。

文章じゃなくて動画で見たいよ!

という方は、久留米の魅力発信サイト「みるくるちっご」のYouTubeチャンネルで見ることができます。
動画でチェックする

原材料名と栄養成分表示を下にまとめましたので、こちらも気になる方はクリック or タップしてご覧くださいませ。

では早速お鍋を作っていきますー!

久留米しゃぶはり鍋セットをいただきます!

▲袋の横についてる切り口で簡単に開けることができます
▲鍋にうつして強火にかけます
  だしの香りがたまりません・・・
▲焼きあご鰹節・鯖節などがたっぷりと入った
手間暇かけて作られただしスープです。

▲スープが沸騰したら3種類の野菜を入れます。
▲野菜とだしの良い香りが胃を刺激する・・・
▲再度沸騰してきたらいよいよお肉の出番です!
▲最初はクルッと巻かれたバラ肉から
▲鍋のはじっこに2つ並べてから~
▲お肉を伸ばしながらしゃぶしゃぶします
▲完全に伸ばした状態がこちら
 脂がのっておいしそう!!
▲下の野菜をお肉で巻き込むようにして取ります
ではいただきますー!!

これは・・・

うっ

うっ

うっ

鹿児島県産純粋黒豚の脂がのった柔らかいバラ肉は、口の中で旨味があふれだす極上の肉!

その肉の旨みに3種類の野菜の甘みが加わり、噛むごとに奥深い味わいを楽しむことができます。
 

▲この味を知ってしまうと・・・
もう箸を止めることは不可能
▲このまま食べてもおいしいけど・・・
▲肉をご飯にワンバウンドさせてスープを吸った米と一緒に
食べるのもまたおいしいんです!

バラ肉のおいしさもさることながら・・・

こちらの3種の野菜の濃厚な甘みにもビックリしてしまいました。

キャベツ・ネギ・水菜はすべて地元久留米の地場野菜を使用。

それぞれ最もおいしい時期に収穫して急速冷凍しているので、噛むと新鮮なお野菜の甘みが口の中にあふれ出してくるのです。
 

一見、脇役にみえる野菜ですが・・・
水菜・キャベツ・ネギ、それぞれが主役をはれるほど・・・
おいしいんです!!!

そんなこんなでバラ肉をすべて平らげたところで、お次はロースの出番です!
    

  
バラ肉の脂と旨味が染みだした黄金色のスープに、先ほどと同じ要領でロース肉を投下していきます!
  

▲ロースも脂身と赤身のバランスが良いですね~
▲バラ肉と同様にお肉を広げていきます
▲スープの味がシミッシミに染み込んだ野菜を
巻き込みながらお肉をつまんで~
いただきますー!!

こ・・・これは・・・

きっ

きっ

きっ

きっ

きっ

今まで食べてきた豚肉ロースはなんだったんだい…?

と思わせるほどの段違いの肉の旨みに感動です!

ここまでおいしいと・・・もうレビューなんかしてる場合じゃーありません!

集中して食べさせてもらいます!!

▲肉と野菜をつまんで~
食べる!
▲ロースとご飯との相性も最高
▲さらにロースをしゃぶしゃぶしゃぶしゃぶ!!
▲だしの色が黄金色にキラキラと光り輝いてきました
▲野菜を肉で巻いたときのフォルムが美しい・・・
▲ここでゆず胡椒と明太子で味変してみます
▲明太子・肉・野菜・だしの夢の競演!うまいい!!
▲この柚子胡椒の辛味がお肉とあうんです!

 
あまりにも美味しすぎるので、肉と野菜を一気にたいらげてしまいました・・・

もうなくなってしまったんだ・・・
もっとゆっくり食べればよかった・・・

そんな悲しみに打ちひしがれていた私に、
 

?「おいおい、まだ俺がいるじゃないか?」
 

と、そっと優しく声をかけてくれたのが・・・そう。

ちゃんぽん麺さんだったんです。
  

▲さあ、僕をお食べ?

ということで〆のちゃんぽん麺をいただきますー!

麺は30秒~1分煮込めばOKなので、光の速さで鍋に投入!
 

▲黄金色に輝くスープに麺を投入します
▲豚肉と野菜の旨味が加わった完全無欠のだしスープで
食べるちゃんぽん麺…考えただけでよだれが…
▲黄金のちゃんぽんが完成!
▲いただきますー!

こ、こ、これは・・・

まっ

まっ

まっ

まっ

まっ


ツルツルとのど越しの良い麺に旨味ギッシリのスープがよくからみます。

すでにお腹がいっぱいなのに相変わらず箸が止まりません・・・

贅沢に明太子をのせてもう一杯おかわりもしちゃいました。
 

▲究極のちゃんぽんに究極の明太子を投下!
贅の限りをつくすとはまさにこの事
▲明太子のピリ辛が良いアクセント!
やはりここの明太子はずば抜けておいしいー!

お肉・野菜・ちゃんぽん麺・明太子を食べてお腹はもうパンパンです!大満足です!

でも・・・

そんな満足感にひたっている私にまたもや話かけてくるものが・・・

?「おいおい。鍋といったら俺だろ?」

そんな男気のある口調で話しかけてきたのは鍋の〆の代表選手、

雑炊先輩でした。

先輩の誘惑に負けていそいそと雑炊の準備に取り掛かりました。

鍋の中にご飯を入れてちょっと煮込み、ネギ、そして大事に残しておいた明太子の最後の一口を上にのせて完成です!
   

▲自宅でこんな高級雑炊が食べられるなんて・・・
▲本日食べたすべての食材の旨みがこの一杯に凝縮
まさに究極の雑炊です。
いただきますー!!

これを見てるアナタは、

ほー、うまそうやんか。

と、思ったことでしょう。

アナタのイメージしている雑炊のおいしさをであらわすとしたら、まあ四つ星★★★★くらいですかね。

でもね、実際にこの雑炊を食べた私がで評価するとしたらこちらです☟
  

私の答えはそう・・・

満天の星空です。

1個2個でカウントできるような「スケールの小さいおいしい」ではなく・・・

魚介・豚・野菜・明太子、それぞれの旨みが極限まで凝縮された「地球規模、いや宇宙規模でのおいしい!!」なのです!
 

なるほど、わからん。

わからんけど・・・
 
とにかくおいしいんだなってことは伝わった。

  
アナタも実際にこうじ夜のしゃぶはり鍋を食べてみればわかります。

本当においしい鍋を体験したい方は是非!

 

  • URLをコピーしました!

お気軽にコメントくださいね・・・チュッ

コメントする

目次