【通販レビュー】チョコサンドクッキーの新ブランド「カカオシック」のチョコサンドを実食!

  • URLをコピーしました!
目次

チョコレート業界にあらたな風を巻き起こすニューブランドが誕生!

チョコレートサンドを小脇にかかえ、アツアツの小籠包をハフハフと頬張りながら世界一周する少年の物語、

【僕とチョコレートサンドと小籠包】

小籠包をハフハフしている少年

この世界的大ヒット小説の作者こと、メンチカツヲと申します。

 

メンチ

どうも!

 

大ヒットした物語なんでね、制作秘話や誕生秘話を聞きたいよーって人もたくさんいるかと思いますが…

今回のお題は小説でもなく小籠包でもなく…

そう。

チョコレートサンドなんです!

また小説の話は別でするのでごめんなさいね!!我慢してくださいね!!








チョコレートサンドといえば!

横浜バニラビーンズのショーコラや博多風美庵のショコラサンド、カカオティエ・ゴカンのゴカンサンドなどなど…

スイーツ界の猛者が集う激戦ジャンルとしても有名です。

そんな猛者たちに真っ向から立ち向かう新しいスイーツブランドが誕生したということでね、お取り寄せスイーツ専門家の我々が調査することになったのです。

その新しいスイーツブランドとは、その名も…

cacaosic
(カカオシック)

カカオシックのロゴ

センスの良いパッケージ、そして空気を含ませながら作り上げるチョコレートの新しい食感、などなどチョコレート専門店が作る本気のチョコレートサンドに期待はふくらむばかり!

そんな我々が今回実食するのがこちらの3種類のフレーバーです↓

   


香り・味・パッケージ・食感などをじっくりと。そしてネットリと調査していきたいと思います!!

どんな味なのかさっさと感想だけ知りたいよ!って人は…

ここ

をクリック or タップすれば実食シーンにワープしますんでね、ご活用くださいませ。

こちらの記事はわたくしメンチカツヲと、和風出汁オタクライターの出汁カホル氏の2人で担当させていただきますのでよろしくお願いいたします。

新しいチョコレートブランド「CACAOSIC(カカオシック)」とは?

味わう前に、CACAOSIC(カカオシック)のブランドを運営している会社について簡単にまとめました。

企業名株式会社二ッチ
店名une (ユヌ)
所在地東京都中野区中央2ー36ー14
設立2021年9月
事業内容和洋菓子の販売
公式HPune onlineshop
インスタ cacaosic

今のところまだネット通販のみの営業のようですが、今後の展開次第では実店舗のオープンやイベントに出店の可能性もあるかも?(←勝手な予想)

パッケージのセンスがとても良いので、きっとおしゃれなショップになるとひそかに期待しております。

商品パッケージ

 
では早速商品をチェックしてまいります!

チョコレートサンドウィッチの梱包と中身チェック!

配達はヤマト運輸さんの常温便で届きます。

2022/1/5から送料が安くなりました!
(税込価格)

北海道・沖縄¥1,320 ➤ ¥1,100
それ以外の地域¥990 ➤
¥770 
 
詳細はこちら

 

今回はピスタチオとモンブランが4個ずつ入った8個入りセット

 

ユヌのカカオシックモンブランとピスタチオ入りの外箱
ユヌのカカオシックモンブランとピスタチオ入りの箱を開けて斜めから撮影
ユヌのカカオシックモンブランとピスタチオ入りの箱を開けて撮影
ユヌのカカオシックモンブランとピスタチオの入った箱を並べて撮影

  

そしてストロベリーが4つ入った4個セット

 

こちらの商品を実食させていただきました。

外箱も中箱もとにかくおしゃれ。

特に新商品「ストロベリー」の鮮やかな赤色は目を引きます。

3種類の中箱のデザインはこちら☟

 

▲個包装のBOXの上面・下面・横面を撮影

上面のフレーバーの文字だけカタカナで書かれているところもおしゃれですね~

ちなみに上面のフランス語はどういう意味なのかわからなかったので、Google翻訳を使って和訳してみました。

Je souhaite que vous receviez ces excellents gâteaux avec nos remerciements
 
訳:感謝の気持ちを込めて、これらの素晴らしいケーキを受け取っていただければ幸いです。

なるほど。

とりあえず感謝の気持ちを伝えてくれているんだな~ってことはよくわかりましたね。

では。

それぞれのフレーバーを実食していきたいと思います!

カカオシックのスタンダードフレーバー「ピスタチオ」を実食!

cacaosic pistachio

ピスタチオペーストを練りこんだミルクチョコレートに北海道産小麦粉を使用したサクサクのラングドシャを合わせました。噛めば噛むほど広がるピスタチオの香りとチョコレートのまろやかな甘みが楽しめるシンプルで贅沢なチョコレートサンドです。

参照:une公式サイトから引用

cacaosic pistachioの詳細

▲ビニール袋の中に入っています
▲袋を開けると甘い香りが漂ってくる
▲横幅はコンパクトなサイズだが厚みは14㎜もある
▲普通に立つので500個くらい買えば
ドミノ倒しにも使えます
▲断面図はこんな感じ
チョコレートの中に空気が入っているのがよくわかる
▲なんとなく適当に皿に盛っただけでおしゃれにみえる
▲いただきますー!

食べた感想

メンチ

サクッていうよりかは「ザクッ」としたちょっと硬めの気持ちのいい歯ごたえ。
 
外のラングドシャは甘みが控えめなぶん、中のチョコレートがしっかりと甘くてバランスが良いですね。

出汁カホル

一口目はピスタチオをあまり感じませんでしたが、二口目から徐々に香ばしさやほんのりとした塩味がでてきました。
 
驚いたのが、コンパクトなサイズなのに食べ応えがあるというか…ボリュームがすごいですね。

ザクッとした食感ですが、中のチョコレートは意外と柔らかいんですよね。

”空気を含みながらの特別な方法によって作られたチョコレート”

と商品説明欄に記載がありましたが、確かに不思議な食感でおいしかったです。

そしてサイズに見合わないボリューム感には2人ともビックリしました。

カカオシックの季節限定フレーバー「ストロベリー」を実食!

cacaosic strawberry

フレッシュな苺をかじったときのようなしっかりと酸味が楽しめるチョコレートとくちどけの良いラングドシャを合わせた、この季節ぴったりのチョコレートサンドです。

参照:une公式サイトから引用

cacaosic strawberryの詳細

▲パッケージの美しさは3つの中でNo.1!
▲いちごの季節だけの限定商品ってのがもったいない…
▲中のチョコレートはピンク色でかわいい
▲断面図はこんな感じ
▲いただきますー!

食べた感想

メンチ

思った以上にいちごの香り・味が濃厚です。
 
乾燥いちごが入ってるから、いちごの酸味もしっかりと感じますね。

出汁カホル

他社のいちごスイーツと比べてもこれはかなりレベル高いのでは?
 
いちごの酸味と甘みの表現がとても上品!おいしいですね!

予想していたよりもはるかにおいしかったーーー!

カカオシックストロベリーを食べる前に、他社のあまおうスイーツ(商品名はふせます)を実食していたんですが、カカオシックの方が段違いにおいしかったです。

カカオシックの季節限定フレーバー「モンブラン」を実食!

cacaosic montblanc

モンブランクリームのような栗のやさしい甘みとなめらかなくちどけが味わえるチョコレートにタルト生地を連想するサクサクのラングドシャを合わせました。

一口食べると、ふわっと栗の上品な香りが広がるミルクチョコレートは、空気を含みながら作り上げられた方法により、すっととろける不思議な食感。コーヒーはもちろん、緑茶やほうじ茶などとお召し上がりいただくのもおすすめです。

参照:une公式サイトから引用

cacaosic montblancの詳細

▲袋を開けるとモンブランの甘い香りが…良い匂いだ~
▲中のチョコレートは厚みがある
▲上のラングドシャがうまく取れたので、
チョコレートをジックリと観察
▲断面図がこちら
▲インスタにのせたら100億イイネくらいもらえそうなほどおしゃれ
▲いただきますー!

食べた感想

メンチ

こちらもラングドシャの甘みは控えめですが、逆にチョコレートのしっかりとした甘みが際立ちますね。

徐々にモンブランケーキを食べているような、そんな錯覚におちいっちゃいました(笑)

満足度はかなり高いです!おいしかったー!

出汁カホル

ピスタチオとは違い、口に入れた瞬間からモンブランの香り・味が口にひろがりますね。濃厚です。
 
ピスタチオ1つ、そしてモンブランを1つ食べただけでお腹一杯になりました。
 
本当にボリュームがすごいです。

ピスタチオよりもわかりやすい味といいますか、口に入れた瞬間に栗を感じる濃厚な味でした。

栗が嫌いな人を除いて、「この味を嫌いな人はいないのでは?」と思える万人受けするテイストですね。

季節限定商品で1度は販売終了になりましたが・・・

なんと大好評につき再販売されました!!

体中から「栗」を感じたい方におすすめします。

カカオシックのチョコレートサンドを温めて食べてみたらどうよ?

 

ピスタチオとモンブランをそれぞれ1個ずつ食べ終わったところで、ふと脳裏によぎったんです…

「これ…トースターで少し温めたらどうなるんだろう?」

ってね。

ひょっとしたら出来立てのような味になるのでは?

なんて甘い希望をもちつつ、さっそくやってみました。

(ストロベリーは一気に食べ尽くしてしまったので出来ませんでした…)

 

▲「まさかトースターにいれられるなんてね…
とうんざり顔のカカオシッカーズ

中のチョコレートが溶けない程度にトースターで1分弱温めた姿がこちら↓

 

    

チョコレートのとろけ具合がそそりますね…(*´Д`)ハアハア

香りもとても良いです。

では。温かいうちにいただきます!

【食べた感想】

メンチ

ザクザク感はなくなるけどこれはこれであり。
 
モンブランの方は特に味は変わらなかった。でもピスタチオは焼くとこうばしさがUPしておいしくなった!

出汁カホル

全然別物のスイーツに変化するな~と思いました。
 
ピスタチオは温めた方が香りも味も濃厚になったかも?
 
こういう食べ方もおもしろいですね。

結論としましては、2人とも意外とおいしかったね~という意見で一致。

特にピスタチオの味と香りの変化は楽しめました。

カカオシックの総評まとめ!おいしかった?まずかった?ギフトにはどうよ?

まとめ

  • 外箱や個包装のパッケージは高級感がありセンスが良い。中のクッキーサンドも写真映えするのでギフト向き。
     
  • コンパクトなサイズながら信じられないくらい食べ応えがあった。
     
  • スタンダードフレーバーのピスタチオは、ほのかに香ばしさを感じる安定のおいしさだった。もう少しピスタチオ感が強くてもいいかも?(温めるとピスタチオ感がUPしてよりおいしくなった)
        
  • ストロベリーは3つの中でも圧倒的においしかった!苺の香りも強く、他社のストロベリー系のお菓子と比較しても相当レベルが高い。
     
  • 季節限定フレーバーのモンブランは文句なしのおいしさ。1月14日に販売終了になってしまったが出来れば定番フレーバーにして欲しい。
    ☞ 大好評につき再販売されました!!イエアー!!!
     
  • 中のチョコレートをかじったときの不思議な食感は結構クセになる。
     
  • 今後商品化されるフレーバー次第では、一気にブレイクする可能性あり。
     
  • オリジナルの世界観が完成されているので、実店舗ができたら行ってみたい。

   

ストロベリーフレーバー季節限定商品なので、販売終了になる前に是非お試しを。

   

  • URLをコピーしました!

お気軽にコメントくださいね・・・チュッ

コメントする

目次
閉じる