【通販実食レビュー】俺のシリーズハンバーグ3種をお取り寄せして食べ比べ!【1番おいしいのはこれ】

目次

俺のシリーズ!ハンバーグ人気3種(ロッシーニ風/うにクリーム/和風おろし)はおいしいのか?まずいのか?

生きてる間は常に「肉」の香りを身近で感じていたい…

そんな思いに突き動かされて、厳選されたお肉の肉汁を使った「肉汁香水」を作り出した男として有名な、

   

▲10年の月日をかけて完成した肉汁香水「Nikujiru」

     

わたくし、メンチカツヲと申します。

   

メンチ

キミも肉汁香水をつけてみな?

肉の匂いにつられて動物が寄ってくるぜ!?

    

というわけで、ついにこの日がやってきました。

気になっていたけど少々お値段がお高いので見てみぬふりしつつも、どうしても気になってちらちらと公式サイトをのぞき見し続けていた「あの噂の高級ハンバーグ」。その名も…

  

俺のシリーズ代表メニュー「ロッシーニ風ハンバーグ」!

   

セレブしか口にすることを許されない究極のハンバーグをついに!

食べる日が!

やってきたんです!!

しかも1つだけじゃおもしろくないと思い、

なんと!

うにクリームハンバーグと!

俺の和風おろしハンバーグ~トリュフポン酢~も注文して!

食べ比べしてみることに!

したんですーーーーーーーーーー!

はたしてどれが一番おいしいのか、ひき肉のプロであるこのメンチカツヲが本音の本気で実食リポートさせていただきたいと思います。

さらに、ハンバーグ大好きライターのオレンジさんと、ただの酒クズライター世界の山田の3人で進めていきたいと思います。

俺の株式会社とは?

   

 

っていうかさっきから「俺の俺の」ってなんなん?
  
俺のってアンタのってことなん?なんなんなん?

  

と頭が軽くパニックになってる人がいるかもしれないので、超ザックリと簡単に「俺の株式会社」のことを箇条書きでパパッと説明させていただきますね!

   

俺の株式会社ってなんなん?
  • ブックオフの創業者坂本孝氏が2009年に立ち上げた飲食チェーン。
       
  • 一流レストランで働いていたミシュラン星付き級のシェフをお店に招き入れ、「高級食材」を使った料理をリーズナブルな価格で提供するスタイル。
       
  • 俺のイタリアン」「俺のフレンチ「俺のスパニッシュ」など料理ジャンルは多岐にわたるが、どの店も連日の大盛況。(でもコロナ禍は大変だったみたいです)
         
  • 2020年4月から通販事業「俺のEC」がスタートして、フレンチセットやハンバーグなど気軽に自宅で味わえるようになった。

   

こんな人気店のメニューを自宅でリラックスしながら食べられる。

これ以上に贅沢なことがありますか?

  

 

なんだかものすごいお店だったのね…。

全然知らなかったわ…
   
通販のメニューはどんなものがあるの?


わたし、お漬物が好きなんだけどね、たくあんとか大根のお漬物とかあるのかしら?

    

と気になる人は、公式サイトでメニューをチラ見してみてくださいな。

パンやパスタ、フレンチセットなど見てるだけでワクワクしちゃう料理がズラリと並んでますぜ!(※お漬物はありません)

     

人気ハンバーグ「ロッシーニ風/うにクリーム/和風おろし」をご紹介!

では。

食べ比べする3つの豪華ハンバーグたちをササっと画像付きでご紹介させていただきます。

エントリーNo.① ロッシーニ風ハンバーグ (俺のフレンチ)

商品情報

税込1,814円

アンガス牛を使用したハンバーグに、店舗で使用している極旨・極太のフォアグラをのっけて、トリュフがたっぷりと入ったペリグーソース(下に説明アリ)をかけたセレブ御用達ハンバーグ

俺のシリーズ代表メニュー。1番人気の「ロッシーニ風ハンバーグ」です。 

ハンバーグ+フォアグラ+トリュフの夢の競演に、一口食べた瞬間…アナタの意識は宇宙までぶっ飛んでいくこと間違いなし。

   

  

っていうか、そのベリーグッドソースってなんなのよ。
  
とても良いソースってこと?

  

ペリグーソースのせいで頭が混乱しちゃった人のために、簡単に説明しておきますね!

    

ペリグーソースってなにものよ?

ペリグーソースとは、牛肉を煮込んだものにマディラ酒(ワイン)をくわえて煮詰め、みじん切りにしたトリュフを入れたソースのことです。

ちなみにペリグーとは、トリュフやフォアグラの産地でフランス、ぺリゴール地方の都市の名前となっています。

    

  

ぺリグーソースのぺリちゃんね。
  
おぼえたわ。

  

ロッシーニ風ハンバーグ【東京離島配送不可】

エントリーNo.② うにクリームハンバーグ (俺のフレンチ)

商品情報

税込1,382円

アンガス牛を使用したハンバーグに、丁寧に下処理をした新鮮なウニ生クリームで作られた芳醇なソースをかけた逸品。

俺のシリーズ定番商品をさらに進化させたうにクリームハンバーグです。

流行りの「ウニ×にく」の組み合わせをまだ未体験の人は、この機会に是非いかがですか?

きっとハマると思いますよ?

冷凍庫にこれが入ってないと気がおかしくなるくらいドハマりすると思いますよ?クククククククッ

    

うにクリームハンバーグ【東京離島配送不可】

エントリーNo.③ 俺の和風おろしハンバーグ~トリュフポン酢~ (俺のEC)

商品情報

税込1,166円

アンガス牛を使用したハンバーグに、ポン酢+トリュフ+ビーフコンソメのオリジナル和風ソースをかけて、最後に大根おろしをのせて食べる。フレンチ+和食のスペシャルハンバーグ。

ハンバーグの定番「和風おろしハンバーグ」を俺流にアレンジしたオリジナルハンバーグです。

「ポン酢とトリュフって相性悪いんじゃない?」と今思ったアナタ!今

そんなアナタにこそ食べて欲しい「新世代の和風ハンバーグ」なんです。

このハンバーグをパクリと食べた瞬間、

「あーなんておろかなことを考えていたんだ私は…」

と激しく後悔するアナタの顔が見えますよ。フフフフフッ

    

俺の和風おろしハンバーグ~トリュフポン酢~【東京離島配送不可】

  

そんなわけで!

次は荷物の到着からザザザーッと追っていくので、そこまで見るのダルイ~。味が知りたい味が知りたい~と思ったアナタは、

「ここ」

をタップorクリックしてくれれば実食シーンにワープしますんでね、ご活用願いますー。

俺のECで注文した商品の外箱&梱包状態をチェック!

   

ヤマト運輸さんの冷凍便で届きました。

俺のECオリジナルダンボールに入っています!

   

▲エアパッキングからのー
▲ハンバーグちゃんこんにちは^^
▲商品の写真付きってのが俺流です。あとで部屋に飾っておきましょうね!

   

しっかりと梱包材がはいっており、外箱も中身も何一つ問題なしでした。

俺のECで注文した3種のハンバーグの中身をチェック!

では気になる中身を1つずつチェックしていきます!

ついでに原材料名や栄養成分表示も記載していくので、原材料オタクのアナタはここ見逃さないでくださいね!

① ロッシーニ風ハンバーグ

▲中身は冷凍ハンバーグ・ソース入りのトリュフ・商品の説明書きが1枚。

ハンバーグ×1(150g)
フォアグラとロッシーニソース×1(60g)

(※フォアグラは店舗と同じものを使用)

▲ハンバーグにしっかりとした焦げ目が入ってます。っていうか両方ともデカい!
▲ハンバーグ画像の裏面には食材の説明・調理方法がのっている。
▲素材の入ったビニール袋の裏面に原材料名と栄養成分表示が記載されている。
(※湯煎したら文字が消えるので注意)

原材料名と栄養成分表示をチェックしたい人は↓のバーをタップ or クリック!

② うにクリームハンバーグ

▲中身は冷凍ハンバーグ・うにのクリームソース・商品説明書きが1枚。

ハンバーグ(150g)×1
うにクリームソース(45g)×1

▲うにのクリームソースはキレイな色。どんな味がするのか楽しみだ。
▲うにの説明や調理方法がのっている。調理方法は3種類とも同じ。
▲こちらにも原材料名と栄養成分表示がちゃんと掲載されている。

    

    

原材料名と栄養成分表示をチェックしたい人は↓のバーをタップ or クリック!

③ 俺の和風おろしハンバーグ~トリュフポン酢~

▲中身は冷凍ハンバーグ・ポン酢ソース・大根おろし・説明書きが1枚

ハンバーグ(170g)×1
大根おろし(30g)×1
トリュフポン酢(80g)×1

▲ソースの中に刻みトリュフが結構な量はいってる。
▲説明書きには隠し味をふくめた素材の説明が書かれている。
▲こちらにも1点1点原材料名などが表示されている。

    

    

原材料名と栄養成分表示をチェックしたい人は↓のバーをタップ or クリック!

俺のハンバーグ3種の作り方の説明

▲3種類すべて同じ内容の説明書き

それぞれのハンバーグの説明書きに調理方法がのってますが、3つとも内容は同じでした。

湯煎なんで調理もクソもないんですが、念のためこちらに記載しておきます。

俺のハンバーグ調理方法

STEP
湯煎する

パックを開封せずにそのまま沸騰したお湯に入れる。

ハンバーグは約15分以上、ソースは大きさや内容が違うので約3分~5分程度と記載あり。

まずハンバーグを入れて時間がきたら後追いでソースを入れる。

STEP
盛り付け

時間がきたらまずハンバーグを盛り付けて、次にソースを開封してドバドバとハンバーグにかけてあげましょう。

※熱いので火傷に注意っす

完成!

では。ここからが真剣勝負です!

1番人気のロッシーニちゃんが勝つか、はたまた「うに×肉」の海山パワーでうにクリームが勝つか、それともポン酢トリュフの和風おろしパイセンが勝つのか、ワクワクが止まりませんな!!

まずは1番手ロッシーニハンバーグから参ります!

① 俺の「ロッシーニ風ハンバーグ」の評価・感想|おいしいのか?まずいのか?

▲まず先にハンバーグを入れて…
▲ハンバーグの湯煎完了3分前になったらフォアグラ&ソースを入湯
▲15分たったらまずハンバーグを盛り付け
▲かなり焼き目がしっかりとついてますね。
▲フォアグラとソースをのせて慎重に盛り付け。
▲セレブハンバーグを自宅で見ることができるとは…
▲横からの画も美しいですね。
▲半分に切ってみました。ハンバーグは肉肉肉ー!って感じですね。フォアグラもトロトロでおいしそう!
▲こんなに大きいフォアグラいいんすか?って感じです。

【見た目・味・コスパの良さ】

この3項目を5点満点で評価していく採点方式にしました。

ロッシーニ風ハンバーグの評価
計43点

メンバー見た目コスパ
メンチカツヲ545
世界の山田555
オレンジ545
合計151315

ロッシーニ風ハンバーグの感想

  • ハンバーグの肉の密度がスゴイ。食べ応えあるしステーキ食べてるみたい。肉汁もしっかりと感じる。
       
  • 湯煎が終わり、ビニール袋からだしたときのハンバーグの香りは、まるで焼き立てのような良い香りがした。
        
  • フォアグラとあわせるために、ハンバーグは少しかために焼いてるのかも?ハンバーグ単体で食べるとやや硬めの歯ごたえだが、ジューシーなフォアグラとあわせると丁度良い食感になる。
        
  • ハンバーグだけ・フォアグラだけ・2つを合わせて、この3通りの食べ方を楽しめるなんて贅沢の極みです!
       
  • トリュフ入りのペリグーソースの旨みがとても強い。やや甘めだけど濃厚なテイストは飽きずにペロリできちゃう。
      
  • 高級感を感じる。これだけフォアグラが大きく、しかもトリュフも入ってるのに2,000円以下で食べられるのは相当コスパが良いと思います。

    

3人ともめちゃくちゃ高評価でした。

では次はうに×肉です!

①俺の「うにクリームハンバーグ」の評価・感想|おいしいのか?まずいのか?

▲ロッシーニ風のときと同じ手順で進めていきます。
▲ジャン!あっという間に完成です。
▲うにの香りが最高に良い…早く食べたい。
▲ロッシーニ風のハンバーグよりも肉汁多めな気がします。相変わらず肉の密度がすごい
▲うにソースをたっぷりつけていただきます!

うにクリームハンバーグの評価
計34点

見た目コスパ
メンチカツヲ344
世界の山田444
オレンジ434
合計111112

うにクリームハンバーグの感想

  • うにクリームの色はキレイで見た目も良いけど、ロッシーニ風と比較するとインパクトにかけるかも。
       
  • 湯煎が終わりソースの袋を開けた瞬間に香るうにの匂いがとても良い!食欲をそそられる。
      
  • ソースは意外とあっさりめ。口に入れた瞬間はウニを感じるが後半はクリームの味が強くなる。
      
  • うにクリームがとてもまろやかな風味。臭みもないので、うにが苦手な人でもこれならおいしく食べることができるかも?
      
  • うに×肉の相性の良さに悶絶www 日本酒が飲みたくなる!

   

③ 俺の和風おろしハンバーグ~トリュフポン酢~の評価・感想|おいしいのか?まずいのか?

▲他の2種のハンバーグより20g多いので、サイズはやや大きめ。
▲形もがまん丸でかわいい。
▲見た目が良いですね。大根おろしとトリュフの具合も良い感じ。
▲全体的にシンプルなんだけどとてもおいしそうです。
▲他のハンバーグよりも肉汁の量が多い気がした。(たまたまかも)
▲トリュフと大根おろしと一緒にいただきますー!

和風おろしハンバーグ
~トリュフポン酢~の評価
計38点

見た目コスパ
メンチカツヲ554
世界の山田444
オレンジ453
合計131411

和風おろしハンバーグ
トリュフポン酢の感想

  • ソースをなめてみたけど、ポン酢の酸味とトリュフの旨み、そしてハンバーグの肉汁があわさってとても奥深い立体的な味わいを楽しめる。
       
  • 肉密度の高いハンバーグだが、ポン酢の酸味とトリュフの風味のおかげでサッパリと食べることができる。
       
  • ハンバーグの隣にサラダを入れて食べてみたけど、ポン酢が最高のドレッシングとなりとてもおいしかったです。
       
  • ポン酢ソースの味はなかなかの濃い目。でもハンバーグの肉の味が負けてない。バランス良いです。
      
  • うにクリームは子供でもおいしく食べることができるけど、こちらは大人好みのサッパリとした味。おいしいです。

    

    

以上で食べ比べは終了です!次は結果発表にまいります。

俺のハンバーグ「ロッシーニ風/うにクリーム/和風おろし」で一番おいしいのはどれよ?

    

あっという間にセレブハンバーグタイムが終了してしまいました…悲しい…

湯煎でこんなにおいしいハンバーグは初体験でした。

では総合の結果発表に参ります!

第1位 俺のロッシーニ風ハンバーグ【43点】

アンガス牛のハンバーグ、フォアグラ、トリュフなど素材の豪華さもさることながら、やはりその「味」は他の2種のハンバーグよりも圧倒的においしかったです。

大きくてとろけるほどおいしいフォアグラ付きのハンバーグが2,000円以下で食べられるのは、俺のECの他にはないでしょうね。

  

第2位 和風おろしハンバーグ~トリュフポン酢~【38点】

3種のハンバーグの中で一番ハンバーグがジューシー。さらに和風ソースがトリュフの旨みが加わって風味が良くなり、とてもおいしくいただきました。

このハンバーグなら年配の方でもペロッと1個平らげちゃうと思います。

   

第3位 うにクリームハンバーグ【34点】

クリームが濃厚でおいしかったけど、欲を言えばもう少しうにの味が強ければ良いなと思いました。

口に入れた瞬間はうにを感じますが、すぐに生クリームの味に負けてしまいます。

逆を言えば…うにが苦手な方にはとても食べやすいし、生臭くないうにの味を堪能できるのでは?と思います。

   

  

以上です。

自宅で豪勢なランチorディナーを楽しみたい方は、だまされたと思って1回だけで良いので試してもらいたいです。

お店に行きたくても行けない人も是非お試しあれ。

コメント

コメントする

目次
閉じる