【お取り寄せレビュー】中華蕎麦とみ田の「中華そば3食入り」を喰らう!【作り方・感想】

目次

中華蕎麦とみ田の中華そば3食入りを実食レビュー!

「とみ田」中華そば 3食入

    

この記事では、「中華蕎麦とみ田の中華そば」を実際に食べてあーだこーだ言い合う。そんなステキな実食レビュー企画でございます。

有名店の味を他の業者が再現するタイプではなく、お店で出してるスープと麺を冷凍して送ってくれるタイプなので、家にいながら有名店の味を食べられる。夢のような商品ですね!

今回はAmazonで3食入りをポチリました▼

   

    

掛かった金額はこちら↓

税込み価格:  2,550円
配送料と手数料: 920円
           
注文合計:  3,470円 

お店で食べると中華そば並(麺180g)が1,000円なので、お取り寄せの方が送料もあるし若干高いんですが…

    

往復の移動にかかる電車代  
   
✔ 店舗で並ぶ時間やストレス  
    
✔ 自宅でスッピン&寝巻で食える

     

などなど色々考えたら、金額的にも時間的にもかなりコスパが良いのではないでしょうか。

あと問題はお味ですよね!

おいしいのか…それともまずいのか…

正直に、そして赤裸々に本音で参りたいと思います。

今回試食を担当するのはメンチカツヲ世界の山田むさくるしい男性ライター2名でおこないますので、どうぞよろしくお願いいたします。

中華蕎麦とみ田の中華そば3食入りが到着!

そんなこんなでついに宅急便が到着!

ヤマト運輸さんが「冷凍便」で持ってきてくれました。

アザッス!

 

 

外側の袋を取って早速中身を確認。

 

 

「中華蕎麦とみ田」の金色の文字がめちゃくちゃ格好良いですね。高級感あります。

 

 

箱の側面には原材料名や賞味期限が書かれたシールが貼られてます。

ちなみに賞味期限は商品発送日より14日間になります。

 

キッチリ梱包されてるので、中身はゴチャゴチャにならずにキレイな状態で届いております。

気になる中身は…

まずは美味しい召し上がり方の説明書きが1枚。

 

 

そしてスープと麺が3つずつ・海苔が3枚入ったビニール袋が1つ

  

 

以上になります。

では腹が減ったのでさっさと作っていきたいと思います!

中華蕎麦とみ田の中華そば3食入りを調理開始

説明書きを見ながら、富田さんの影武者になったつもりで忠実に作り方を再現していきます。

STEP
スープをあたためる

大きめの鍋に水をはり、スープのパックをそのまま入れて約15分沸騰させる。

 

STEP
麺をゆでる

大きめの鍋に水を沢山はって、沸騰したら麺を投入。

 

 

茹で時間は6~8分程度(お好みで)

 

 

メンチ

よーく混ぜないとなべ底に麺がくっついてしまい、もったいないし洗う時ダルイしで良い事が1つもないッス!

菜箸とか使ってグルグルと無心になってかき混ぜよう

 

STEP
麺の湯切り

茹で上がった麺をザルでよく湯切りしてどんぶりに盛りつける。

2人ともやや硬めが好きなんで7分で麺をあげました。
(結果的に丁度良かった)

 

STEP
スープを小鍋であたためる

湯煎中のスープパックを湯から取り出して封を開ける。

  

 

中身を小鍋に入れてひと煮立ちさせる。

 

世界の山田

封を切って開けた瞬間から魚介の香りが漂ってきて、思わずパックに口をつけてゴクゴク飲み干したくなるけどそこは我慢だ!

飲んじゃったら麺だけで食べることになるので注意が必要!

手順通り15分間湯せんしてから小鍋に移しましたが↓の画像を見ると分かる通り・・・

 

チャーシューの周りに凍ったスープがガッツリ残ってるので、小鍋で沸騰させる作業はマストです!

 

 

メンチ

軽く沸騰したらチャーシューを確認しましょう!
周りに凍ったスープがついてなければもう大丈夫!
沸騰させすぎるとスープが不味くなるから注意!

STEP
盛り付け

沸騰させたスープを器に入れたら完成です!

 

中華蕎麦とみ田の中華そば3食入りのスープの具材について

試食の前に・・・今までパックの中で秘密のベールを被っていた「中身の具材」についてご説明させていただきます。

全て取り出して別皿に盛ってみたので、よーく目を凝らしてご覧くださいませ。

 

チャーシュー2枚メンマ3本入ってます!

 

それぞれアップで撮影してみました。よだれを我慢しながらご覧あれ。

とろっとろのチャーシュー

 

見た瞬間に「これ絶対柔らかくて美味しいでしょ?」って分かってしまうジューシーでとろとろなチャーシューが2枚も入ってます!

メンマ

 

あまりメンマに対して使う表現でないのは分かってるけど・・・あえて言わせてもらいたい。

超イケメン!

本当に惚れ惚れするくらいのイケメンなメンマ。略してイケメンマ

色といい形といい完璧でございます。

 

具はこれだけでも良いんですが・・・食いしん坊の2人なんでね、ちょっとだけ追加の具を用意しちゃいました。

それがこちら↓

 

 

先日レビューで紹介した「低温調理器のBONIQで作った半熟ゆで卵」と「ネギ」、そして追加の「メンマ」です。

こちらのメンマはとみ田のイケメンマに比べたら全然フツメンマですね・・・

オリジナルの具材も一緒に盛り付けました。

 

 

うおー!うまそう!

世界の山田

最後に海苔を入れ忘れないように気を付けてね!
今回はギリ思い出したよ!

中華蕎麦とみ田の中華そば3食入りをようやく喰らう!

喰らいます!

 

まずのモチモチとした歯ごたえと味わいに感動。

茹でてるときに「おいしそうだなー」とは思ってたけど、まさかここまでのおいしさだとは思わなかった…

想像の3倍おいしいです!

スープは魚介やら豚やらのエキスがドロッドロに入った濃厚なタイプ。

口に入れると、最初は魚介系の旨味が口いっぱいに広がりますが、後味は魚介っぽさが消えてまろやかな動物系の甘みが広がるという・・・深旨いスープっす。

そしてチャーシュー

口に入れるとほろほろと崩れる柔らかさ。噛むごとに肉の旨みが広がり、飲みこむのがもったいなくなります。

イケメンマは、シャキシャキと歯ごたえを残しつつも柔らかく、味がしっかりと染み込んでうまい。

フツメンマと食べ比べてみたけど、イケメンマの圧倒的な旨み・食感の良さには到底かなうわけもなく・・・

そんなこんなで約5分くらいで食べ終わっちまいました…

作るのは時間が掛かるけど・・・食べるのは一瞬だぜチクショー!

でもね・・・

一気に平らげた後は・・・

お取り寄せならではのスペシャルな楽しみ方があるんですよ…ククク…

そうです…

スープ&ライスの時間ですよ!

 

これをやるために、飲み干したい気持ちを「グッ」と我慢して残しておいたスープに・・・

 

 

ご飯ネギ、そして刻みニンニク生卵を投入。

 

 

レンチンしてよーく混ぜ合わせたら・・・

 

\完成ー!/

 

こうやって自分の好きなように食べれるのがお取り寄せの醍醐味ですね♡

最後の一滴まで美味しく頂きました!

食べログで4.00をとる国内トップレベルのラーメン屋。

中華そばはもちろんリピート確定ですが、同じく人気のつけそばも食べてみたくなりました♡

ちなみに作ってて思ったのは、手順③の「麺をどんぶりに盛る」と、④の「スープを軽く沸騰させて完成させるの手順はの方が良いかなと思いました。

やっぱり麺は茹でたてを食べたいし…失敗シタゼ…まあおいしかったから良いけどさ。

ということで、とみ田さんの中華そばは100点満点中・・・2人が出した点数は?

 

98点!

味は完璧でしたけど、お値段がもうちょいだけ安ければな…ということで-2点です。

でも全力でおすすめ出来る本当に美味しい中華そばでしたよ!

ごちそうさまっした!

 

次はこの↓つけそばにもチャレンジしたいです!

 

ラーメンの関連記事

全国お取り寄せラーメンランキングTOP20

この商品ではありませんが、アイルランド食品が作る「中華蕎麦とみ田3食入ご当地ラーメン」が第2位を獲得した「お取り寄せラーメンランキング」もチェックしてくださいませ。

   

らぁ麺 飯田商店の「醤油らぁ麺」を喰らう

TRY(東京ラーメン・オブ・ザ・イヤー)大賞総合1位4連覇し、殿堂入りをはたした「らぁ麺 飯田商店」のお取り寄せ実食レビュー!

  

お取り寄せで寿がきやのSugakiya生ラーメンを喰らう

名古屋市民のソウルフード、寿がきやのSugakiyaラーメンは6食入りで1,543円送料無料!

1食257円で食べられる最強のコスパラーメンを最後の一滴まで食べつくす!

   

お取り寄せで奈良天理スタミナラーメンを喰らう

奈良県のご当地フード「天理ラーメン」といえば天スタですね。

関西や海外など全部で20店舗以上のお店を構える人気ラーメン喰らう!

   

お取り寄せ!吉祥寺ホープ軒本舗の東京ラーメンを喰らう

東京背脂豚骨醤油の始祖と呼ばれる「吉祥寺ホープ軒本舗」の東京ラーメンを、「銘店伝説シリーズ」のアイルランド食品が商品化!

アッサリとやさしい豚骨ラーメン好きは必見!

  

アイランド食品と中華蕎麦とみ田のコラボラーメンを喰らう

アイランド食品の「銘店伝説シリーズ」の中でも断トツにクオリティーが高いとみ田のラーメンです。

1杯400円台とは思えないおいしさに悶絶必死!

  

コメント

コメントする

目次
閉じる