【お取り寄せレビュー】美食点心ぎょうざ館「餃子96個メガ盛り」を喰らう!【作り方・感想】

目次

楽天ランキング第1位 美食点心ぎょうざ館「餃子96個メガ盛り」の味はいかに?

美食家のみなさんこんにちは。

わたくしは、グルメリポーターの彦摩呂さんの弟子の友達のいとこと同じサークル内で付き合ってる彼女が昔よく見てたテレビ番組に一瞬だけ出たことがあるエキストラの遠い親戚と同じ国籍をもつ、メンチカツヲでございます。

この記事では、ランキングコングの「お取り寄せ餃子ランキングTOP10」↓

 

      

こちらのランキングで第1位を獲得しました、

 

「美食点心ぎょうざ館 餃子メガ盛り96個」

  

 

こちらの実食レビュー記事になります。

まずは餃子の特徴を4つにまとめてみました。

  

餃子の特徴
  1. 本餃子(野菜たっぷり)」「黒餃子(にんにくパワー全開!)」の2種類が48個ずつ入っている。
         
  2. 自家製の「餃子の皮」がモッチモチ!
        
  3. 楽天市場3年連続グルメ大賞・中華惣菜・点心ランキング 8
        
  4. 累計で 5000万個以上 売れている。

  

とんでもないレベルで売れまくってる餃子様だということが分かっていただけたかと思います。

今回レビュー用の餃子を注文したとき、丁度良いタイミングで「楽天市場お買い物マラソン」が行われていたので、

なんと!運よく!1500円オフクーポンをゲットできました。

これで「餃子メガ盛り96個」が定価3,480円のところ…

 

  
3480円ー1500円=税込1980円(送料無料)

(餃子1個あたり20円
  

 

餃子6個入りが、自販機のジュース1本分の値段「120円」で食べられるという、ちょっと信じられない金額で購入することができました。

コスパは最強だけどお味の方ははたして・・・?

美食点心ぎょうざ館「餃子96個メガ盛り」の梱包はどんな感じ?

ヤマト運輸の「冷凍便」で無事に到着しました。

イケメンドライバーさんいつも有難うございます!

 

 

外箱の側面には「美食点心」の渋いブランドロゴがキラリと光ります。

 

 

サクサク開けていきます。

 

 

一番上に感謝のお手紙とおいしい餃子の焼き方の説明書きが入ってました。

こういうちょっとした気遣いが嬉しいんですよね~。

 

 

その紙の下からメインの餃子が2袋登場です!

 

 

96個入ってるとは思えない「コンパクト」な大きさです。

このサイズだと冷凍庫のスペースを圧迫しないので助かります。

本餃子と黒餃子の2袋48個ずつ袋に収納されてます。

 

 

楽天市場のみんなのレビューを見ると、「餃子が割れていた」という感想を書いてる方が2人いらっしゃいました。

ちょっと心配だったんですが、パッと見たところ割れてる餃子は1個もありませんでした。

端っこが1ミリくらい割れてるのは2.3個かありましたが、まるで気にならない程度です。安心しました!

 

本餃子の袋に記載されてる商品詳細

  

黒餃子の袋に記載されてる商品詳細

 

2種類の餃子に入ってる食材はほぼ同じなんですが、野菜の内容がちょっと違いますね↓

 

本餃子:キャベツ・しょうが・ニンニク    
黒餃子:キャベツ・玉ネギ・しょうが・ニンニク

黒餃子の方には玉ネギがはいってます。   

 

それぞれの分量や味付けなども違うので、食べ比べるのが楽しみですね!

一緒に試食してくれるライターの「世界の山田」君(以下 山田君)と2人で話し合った末、今回は2種類の餃子を15個ずつ食べようということになりました。

 

左が本餃子・右が黒餃子

 

こうやって並べると色の違いがはっきりと分かりますね。

黒餃子

まずは黒餃子からチェックしていきます。

本餃子と比べると黒いです。

ちょっとマッチョな日焼け男子って感じですかね。

 

  

「黒餃子さん」のイメージ画像

 

外見はイカツイけど心は優しい黒餃子先輩。格好良いですね!

本餃子

そして本餃子

色白な知性派男子という雰囲気です。

 

  

「本餃子くん」のイメージ画像

 

穏やかで優秀だけどちょっとドジな可愛い本餃子くん。

そんな感じです。

美食点心ぎょうざ館「餃子96個メガ盛り」の作り方

ではいよいよ焼き作業に入ります。

箱に入っていた「おいしい焼き方の説明書き」を熟読して段取りを確認します。

 

  

【ザックリとまとめた餃子の作り方】

  1. 餃子をフライパンにのせる
  2. フライパンにお湯入れる
  3. お湯が蒸発したらフライパンに油を入れて、焼き目がつくまで焼く
  4. 完成!

簡単ッスね!余裕ッス余裕ッス!!

美食点心ぎょうざ館「餃子96個メガ盛り」を調理する!

STEP
フライパンに餃子をのせる

30個の餃子を同時に焼くために、2個のフライパンで同時に調理します。

山田君と手分けして、フライパンを1つずつ担当することにしました。

 

本餃子
黒餃子
STEP
お湯をいれる

焼き方の説明書きには、じゃなくてお湯を入れるのがおいしく作るコツだと書いてあったので、素直にお湯を入れました。

 

本餃子
黒餃子

 

STEP
水分が無くなってきたら油を投入する

 

こんがり焼き色がついたら完成です!

美食点心ぎょうざ館「餃子96個メガ盛り」を盛り付ける。

では盛り付け作業に入ります。

事前に餃子の付け合わせを何にするか山田君と話し合ったんですが、

世界の山田

餃子はシンプルが一番でしょ!

ということで付け合わせはなしに決定。

山田とメンチ、それぞれの普段食べてる餃子スタイル」で撮影してみました。

まずは私メンチカツヲから参ります。

  

題名「沈黙の白飯と餃子」

「餃子」「白いご飯」の相性って完璧だと思うんですよね~。

いったん餃子を食べはじめたら、一緒にツレがいようがなんだろうが、ただひたすら無言で飯をかけこむ。

飯を飲み込んだら餃子とご飯を口に入れ、飲み込んだらまた餃子とご飯をガツガツと口に運ぶ。

ただその動作を繰り返してるだけなのに満たされた気持ちになる。

そんな気持ちをスティーブンセガールの映画タイトル(古い!)に被せてつけてみました。

次は山田君です。

 

題名「ビールと餃子」

白飯も良いんだけど、やっぱり「ビール」「餃子」にはかなわないよね。

キンキンに冷えたビールと焼きたての餃子があれば、他にはもう何もいらないっす。

美食点心ぎょうざ館「餃子96個メガ盛り」を喰らう!

まずは本餃子から食べていきます。

中身はこんな感じ↓

  

 

あ、意外と甘い!
キャベツの甘みとお肉のバランスが絶妙でおいしい~

世界の山田

ウマッ!めっちゃジューシー!
皮がカリカリなのにモッチリ!

 

野菜餃子と呼んでも良いくらい優しい味わいで、ご飯との相性が抜群です!

大人の餃子というよりも、お子さん向けの食べやすい味でした。

 

お次は黒豚餃子です。

中身は本餃子よりも肉っぽい感じ↓

 

ニンニクが強い!でも肉にメチャクチャ合う!
本餃子よりも味つけは濃い目ですね

世界の山田

こっちの方がビールに合う!
ニンニク&肉汁で口の中が満たされたところに、グワッとビールを流し込むって・・・最高かよ!!

2種類ともほぼ同じ材料なので、口に入れた瞬間は似たような味に感じましたけど…

噛めば噛むほど全然違う!

黒餃子の方が刺激のあるテイストなので大人向けかもしれませんね。

 

最後にザクっとまとめてみました。

 

美食点心ぎょうざ館「餃子96個メガ盛り」のまとめ
  • 1個20円とは思えない本格的な餃子を2種類食べられる!
  • 冷凍庫の空いたスペースに入る「コンパクトなサイズ」で、おかずのストックに丁度良い!
  • 一回食べたら病み付きになる中毒性のある味。飽きがこない!
  • 皮がパリッと、そして餡がジューシーなので、大人から子供まで好かれる味。

  

 

ちなみに「楽天市場お買い物マラソン」のタイミングを逃しても・・・

 

↑セールとか関係なく毎日オマケサービスがあるので、例えば3セット購入したら・・・

1セット96個×3セット=288個 
288個+おまけ96個=384個
3480円×3÷384個=すなわち1個あたり・・・


27円!

安ーーーッ!!

是非とも「黒餃子さん」「本餃子くん」に会って彼らの良さを知ってもらいたいですね。

最後まで見て下さってありがとうございました!

コメント

コメントする

目次
閉じる