リニューアルしました!

【試食レビュー】南ぬ豚 網脂ハンバーグを喰らう!【お取り寄せ口コミレポート】

南ぬ豚 網脂ハンバーグ「マツコの知らない世界」にも登場!

「体の3分の2が肉汁で出来ている」といっても過言ではない、
ワタクシ・・・メンチカツヲと、
「体の16分の15がコーラで出来ている」といっても過言ではない、
不健康の代名詞こと世界の山田でございます。

「ちゃっすー!」

本日はランキングトップ10に入ってないのが謎すぎる「キラリと光る逸材商品」にスポットを当てる新しい企画。その名も、

【話題の商品食べてみた!】

その記念すべき第1回目の商品はこちらのやえやまファームさん↓の、

 

「南ぬ豚 網脂ハンバーグ」が選ばれました!

≫≫南ぬ豚 網脂ハンバーグの詳細を見る

\(^o^)/ヤッター!うまそーだぜ!

こちらのハンバーグ・・・
実はマツコの知らない世界「インスタントハンバーグの世界」に登場した人気ハンバーグなんです↓

まず最初にこのハンバーグの最大の特徴を伝えときますね・・・
それは・・・

とにかく肉汁の量がハンパないんっす!

ではここで普通のハンバーグと「南ぬ豚 網脂ハンバーグ」の肉汁の違いを、分かりやすく棒人間で表してみましたのでご覧ください。

【その辺の普通のハンバーグ】

肉汁が出たー!ってよりも、

「出ちゃった♡」

って感じでやや迫力にかけますね。

では続いて南ぬ豚の方を見てみましょう。

【南ぬ豚 網脂ハンバーグ】

存在感がスゴイ!圧倒されちゃいますね!
どっから切っても肉汁。まさに肉汁の王様バーグですーーー!

という事で、メチャクチャ分かりやすい説明でしたね。

では試食レビューに行く前に、簡単にザクザクッと「南ぬ豚 網脂ハンバーグ」の説明をします!

  • 出荷数は年間でたったの300頭程というメチャクチャ希少なアグー豚を使用!
  • 防腐剤・発色剤・増量剤「全て不使用」なのでお子さんにも安心&安全!
  • 1個ずつ真空パックなので食べない分は冷凍庫に個別保管!場所も取らないのでおかずのストックに最適!

ここまでの情報だけ見ると100点満点中300点のスーパーハンバーグなんですが、実際のお味はどうなんでしょう。
では調理にとりかかりたいと思います。

調理のド素人が南ぬ豚 網脂ハンバーグに挑む!

では、いよいよ調理開始です!
作り方をザクっと説明すると、

  1. 冷凍ハンバーグを冷蔵庫で解凍(半日)
  2. フライパンに軽く油をひいて、両面3分ずつ焼いて良い感じの焼き目をつける
  3. 20cc~30ccの水を入れ、蓋をして弱火で10分
  4. 完成!

文字だけ読んでるとクッソ余裕ですよね?
という訳で、
元調理人のワタクシメンチカツヲが付け合わせ担当。
コーラで出来た体をもつ調理未経験の山田くんにハンバーグを担当してもらいました。

まずはワタクシが付け合わせとソース系の準備を終わらせて、お次は山田シェフです。
自信の無さそうな半べそ顔でこっちを見てますが、そこは鬼の心でドスルー。

(´;ω;`)ウゥゥ

では!まずは解凍したハンバーグがこれ

焼く前の姿を見てるだけでもハアハアしちゃいますね・・・
そしてフライパンの上に~



着地!ド――ン!

みなさん、この段階でのハンバーグの厚みに注目して欲しいんですが、
火が通る前は大体2~3㎝くらいなんすよ。
それが後でどうなるか・・・乞うご期待!

そして片面ずつ中弱火で3分づつ焼きました。良い色だわ~。
すでにこんもりとふくらんできてるのが分かると思います。

水を入れてふたをします。
後は10分待つだけですね。

調理初心者で体がコーラで出来てる山田君でも、ここまでノーミスで何の問題もなく進めてます。
調理に自信の無い方は安心して下さい!きっと余裕です。

ふたにハンバーグがくっついちゃうくらいふくらんできましたね。
膨張率がハンパない!

そして10分たったのでオープン!

完成です!

最初はひらべったかったハンバーグがいつの間にやら俵型の美味しそうな姿に!

では盛り付けの後はようやく試食タイムです!

南ぬ豚 網脂ハンバーグを喰らう!

良さげなレストランなみに上々の出来栄えじゃないっすか?
ちなみに定規で縦の長さを計ったら5㎝ありました。

ではお待ちかねの肉汁タイムです。
ちょっと切り込みを入れると・・・

あっという間に肉汁であふれかえってきます!

まさにキ肉汁王の名にふさわしい、ほとばしる肉汁!

パックリ!

こんなに肉汁であふれるハンバーグを食べたことあります?
僕はないです!!

まずはハンバーグから出た旨味入りのデミグラスソースをかけてみました。

アーーーン!

パクリ!

うっま!!

結構あぶらっぽいのかな~と思いきや・・・
全然そんなことはないです。
舌の上で肉がとろけて旨味だけが最後に残るので、めちゃくちゃ後をひきます!

2人で取り合いながら食べてたら、写真を撮るのも忘れてモクモクと食べ終わっちゃったので、急いでもう1個焼き始めました(バカ2人でごめんなさい)

なんやかんやで次も余裕で調理完了。

まずは盛り付け!

完璧ですね・・・

肉汁カットの前に!
山田のアドバイスで、今回は肉汁タイムを動画にとってみたのでご覧くださいませ。

切る度に肉汁が出てくる・・・まるで打ち出の肉汁小槌のようなハンバーグ。

デミグラスソースも美味しかったんですが、今回はそのまま食べてみます。

アーーーン!パクリ!

何もつけなくてもメチャクチャうっまいわ!

柔らかくてアグー豚の旨味をより感じることが出来ます。
後味で少し甘みを感じるんですが、これは普通の豚肉では絶対に味わえないですね。

ではまとめです。

南ぬ豚 網脂ハンバーグの総評

・焼くと膨張して俵型になる。
・初心者にも簡単に調理出来る。
・全然あぶらっぽくない。
・ソースとケチャップを混ぜ合わせた簡単なものに、ハンバーグを焼いたときに出る旨味を入れただけで、高級レストランみたいな美味しいソースになる。
・アグー豚が予想以上の美味しさだった
・2人で食べる時は早く食べないと相方に食われる。
・後をひく美味しさなので、途中で食べるのを止めることが出来ない。ご飯とのペース配分をミスる可能性あり
・もっと早く知りたかった

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です