リニューアルしました!

【1位の商品食べてみた】中華蕎麦とみ田の中華そば3食入りレビュー!【取り寄せレポート】

2019年のベストオブラーメンを喰らう!

>>通販ラーメンで1番美味しいのはどれ?トップ10

本日は、”ラーメンランキング”大激戦の末に第1位に輝いたこちら↓

【中華蕎麦とみ田 中華そば3食入り】

「とみ田」中華そば 3食入

そう!「とみ田の中華そば」の試食会でございます!

有名店の味を他の業者が再現する系ではなく、実際にお店で出してるスープと麺を冷凍して送ってくれるタイプなので、家にいながら有名店のラーメンを食べられるというね・・・夢のような商品でございます。

という事で!

今回はAmazonでポチリ。掛かった金額はこちら↓
商品の小計: 2,550円
配送料・手数料: 920円
注文合計:3,470円

つまり1食1156円(麺200g)という計算になります。
ちなみにお店で食べると中華そば並(麺180g)が1.000円なので、お取り寄せの方が若干高いものの・・・

  • 移動にかかる電車代
  • 手間
  • 移動&並ぶ時間

など色々考えたら、金額的にも時間的にもメチャクチャコスパ良いっすよね!

では、試食するのは毎度おなじみメンチカツヲと?
「コカ・コーラ エナジー」にハマりすぎて体が炭酸中毒になってる世界の山田です。

「こんにちワイン!」

ここだけの話しなんですが、
私、メンチカツヲはこの企画があまりにも楽しみすぎて、ここ2.3日・・・ご飯が全然のどを通らなかったんです・・・
おかげで体がやせ細ってしまい、大変な事に。。。

皆さんにもちょっと見てもらおうと画像を用意してきたんで、
「3日前」「昨日の夜」に撮った、「風呂上りの自撮り画像」を比較してみて下さい・・・ツライ・・・

【3日前】

ちょい寄り
アップ 

肉厚で見るからに元気そうですよね!アップにするとよく分かると思うんですけど、お肌(衣)がツヤッツヤのカリッカリ!揚げ物仲間の間ではこういう状態を「カリツヤが良い」って言うんですけどまさにそれ!

続いて昨日の夜の僕を見て下さい・・・

【昨日の夜】

ちょい寄り 
アップ 

ご飯を食べてないから肉厚とは程遠い「ペラッペラ」な状態。
お肌(衣)も黒ずんでるし、歯ごたえのないダルダルのパッサパサ・・・
肌がドス黒すぎて表情がイマイチよく分かりませんよね・・・
とにかくこれ以上痩せたら大変なんです・・・

ち な み に !

話は変わるけど今日のラーメンは3個入りですよね?
それを2人で1個ずつ食べると1つ余りますよね?

じゃ、僕がその余ったヤツを食べれば良いんじゃないですかね?

これ以上痩せたら駄菓子のビックカツよりもペラペラになっちゃうし・・・

「ってまあこんな理由なんだけど良いよね!山ちゃん!」

「(・・・・・・圧がツライ)ええ・・まあ」

と、無事に食料の配分も公平に終わりましたので、早速試食に参りたいと思います。(ニコ´∀`ニコ)

とみ田到着

そんなこんなでついに宅急便が到着!!
ヤマト運輸さんが冷凍便で持ってきてくれました。アザッス!

 

外側の袋を取って早速中身を確認。

 

 

「格好良いー!!」

とみ田らしい黒いパッケージに、ゴールドの文字が映えますね~
サイドに原材料名や賞味期限が書かれたシールが貼られてます。
(ちなみに賞味期限は商品発送日より14日間です)

 

 

では早速ファーストオープンに参ります。

ソイヤ!!

 

 

\パチパチパチパチパチ/ 
店主の富田さんのお顔がチラリと見えますね!
では中身を全部出して見てみましょう。

 

 

  • スープと麺が3つずつ
  • 3枚ノリが入ったビニール1つ
  • 作り方の紙1枚

これで以上になります。
作り方の紙が入ってるのって地味に嬉しいんですよね~。

では!お腹がペッコリーナちゃんなんでね!とっとと作りたいと思います!

調理開始

調理担当は山田・・・にしたかったんですが・・・
余った1つをもらうお礼と言っちゃーなんですが、ワタクシメンチが心を込めて調理させて頂きます。

では紙に書いてる手順通りに進めていきますね!

 

■手順①大きめの鍋に水をはり、スープのパックをそのまま入れて約15分沸騰させる。

 

 

■手順②大きめの鍋に沢山水をはり、沸騰したら麺を投入。
茹で時間は6~8分程度(お好みで)

 

 

メンチポイント💡

よーく混ぜないとなべ底に麺がくっついてしまい、もったいないし洗う時ダルイしで良い事が1つもないッス!菜箸とか使ってグルグルと無心になってかき混ぜましょう!」

 

 

■手順③茹で上がった麺をザルでよく水を切って器に盛りつける。
2人ともやや硬めが好きなんで7分で麺をあげました。
(結果的に丁度良かった)

 

 

■手順④湯煎中のスープパックを取り出し小鍋に入れて軽く沸騰させる。
湯煎から取り出して封を切りました。中はこんな感じ↓

 

 

山田ポイント💡

「封を切って開けた瞬間から魚介の良い匂いが部屋中に充満してきて・・・
思わずパックを口につけてゴクゴク飲み干したくなるけどそこは我慢!
飲んじゃったら麺だけで食べることになるので注意が必要!」

 

 

では鍋に移します。

 

 

手順通り15分間待ってから小鍋に移しましたが、↓の画像を見ると分かる通り・・・

 

 

チャーシューの周りにまだ凍ってるスープがガッツリ残ってるので、小鍋で沸騰させる作業はマストです!

メンチポイント💡

軽く沸騰したらチャーシューを確認しましょう!周りに凍ったスープがついてなければもう大丈夫です!沸騰させすぎるとスープが不味くなるから注意!」

 

手順⑤沸騰させたスープを器に入れたら・・・

完成です!

 

 

たまんないっす(笑)

試食の前に・・・ここで中身の具材チェック!
取り出して別皿に盛ってみました。

 

 

チャーシュー2枚メンマが2.3枚
それぞれアップで撮影してみました。よだれを我慢しながらご覧あれ。

【チャーシュー】

 

見た瞬間に「これ絶対柔らかくて美味しいでしょ?」って分かってしまうチャーシュー。

 

【メンマ】

 

あまりメンマに対して使う表現ではないのは分かってるけどあえて言わせてもらいたい。

超イケメン。

いや本当に惚れ惚れするくらいのイケメンマですよ。マジイケメンマ
色といい形といいメチャクチャハイクオリティーです。

 

具はこれだけでももちろん良いんですけど・・・
食いしん坊の2人なんでね、ちょっとだけ追加の具を用意しちゃいました。
それがこちら↓

 

 

先日使用感レビューで紹介した、低温調理器のBONIQで作った半熟ゆで卵ネギ、そして追加のメンマ
こっちのメンマはイケメンマに比べたら全然フツメンマです。

3つのオリジナルの具ものせてみます。

 

 

綺麗!
色があると更に美味しそうに見えますね!

 

山田ポイント💡

「最後にノリを入れ忘れないように!メンチ氏は途中まで完全に忘れてたからね」

試食タイム

では頂きましょう!

 

まずのモチモチっぷりに感動です・・・
ここまでプリプリモチモチした麺ってあまりお目にかかった事がないっす。

スープは魚介やら豚やらのエキスがドロッドロに入った濃厚タイプ。
口に入れると、最初は魚介系の香りが広がりますが、後味は魚介っぽさが消えてまろやかな甘みが広がるという・・・なんとも不思議な感じ。

そしてチャーシュー。口に入れるとほろほろと崩れる柔らかさ。噛むごとに肉の旨みが広がって、飲みこむのがもったいなくなります。

イケメンマは、シャキシャキと歯ごたえは残しつつも柔らかく、味がしっかりと染み込んでます。
フツメンマと食べ比べてみたけど、イケメンマの圧倒的な美味しさには到底かなうわけもなく・・・

一気に平らげた後は・・・

そうです。

スープ&ライスの時間ですよ!

このために残したスープに・・・

 

 

ご飯ネギ、そして刻みニンニク生卵を投入。

 

 

レンチンしてよーく混ぜ合わせたら完成!!

 

 

こうやって自分の好きなように食べれるのがお取り寄せの醍醐味ですよね♡

最後の一滴まで美味しく頂きました。

さすが食べログで4.00をとる国内トップレベルのラーメン屋。
中華そばはもちろんリピート確定ですが、同じく人気のつけそばも食べてみたくなりました♡

ちなみに作ってて思ったのは、手順③の「麺をどんぶりに盛る」と、④の「スープを軽く沸騰させて完成させる」の手順はの方が良いかなと思いました。
やっぱり麺は茹でたてを食べたいし!!

 

ということで、とみ田さんの中華そばは500点満点中・・・2人が出した点数は?

 

6億点!

 

2人とも全力でおすすめ出来る本当に美味しい中華そばでした!
アザっした!

次はこのつけそばにもチャレンジしたいです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です